しごと

ダブルワークの探し方とやり方。メリットやデメリットを体験談から解説。

ダブルワーク
ダブルワークで働きたいけど、自分にできるかな?

どうやって探せばいいんだろう

働き方とかメリットやデメリット、実際に働いてる人の体験談とか知りたいな

そんな悩みに答えます

この記事を書いている私はブラック企業で10年以上働いていました。

残業は毎月100時間以上。体を壊して辞めましたが借金が残り、昼夜で1日16時間働いていました。

今も週7日のダブルワークしています。

 

この記事でわかること

ダブルワークの探し方や、職種の選び方、シフトの組み方など
私の体験をもとに書いてます。

ダブルワークはしんどいです。
収入は増えますが、体を壊します。

この記事を読むことでダブルワークを続けるコツがわかります。

 

こんな人におすすめ

  • ダブルワークがしたい
  • ダブルワークの職種の選び方がわからない
  • ダブルワークのコツが知りたい

たくさんの時間働いて、お金を稼ごうという人にだけにおすすめの方法です。

ダブルワークの探し方

  • 情報誌で探す
  • ネットで探す
  • 派遣会社に登録

雑誌で探す

駅やスーパーなどにおいてある無料の情報誌。

タウンワークとかの情報誌を見て探すやり方。

もちろんネットの方が情報量も多いのですが、情報誌の場合はその地域の情報にしぼってまとめてあり、

ページをめくっていると、まったく関係ない職種の内容も見れます。

本屋の立ち読み感覚とおなじで思わぬ発見があって、最初に考えていた仕事とは全く別の仕事をしたりすることもあります。

見る価値はあります。

インターネットで探す

ピンポイントで探すなら、やはりネットが一番です。

働きたい仕事や、場所、時間帯がほぼ決まっている場合ネットで検索すれば、すぐにでてきます。

キーワードをずらして検索するなどの工夫も必要です。

空いた時間に少しでも稼ぎたい方には【プチジョブ】

派遣会社に登録

派遣会社に登録するのは確実で、手っ取り早いです。

応募や面接の段取りまですべてやってくれます。

ただし派遣会社はたくさんあり、選び方で大きく変わります。

労働系派遣登録アルバイトのデメリット中高年は特に注意!私の体験談派遣会社に登録して、単純作業や労働系のアルバイトをしようと考えているそこのアナタ。ちょっとまってください!!長年労働系バイトをしてる私の体験談をまとめました。...

職種の選び方

  • コンビニ
  • 飲食店
  • 倉庫
  • 警備員

コンビニ

アルバイトの定番。

近所のコンビニを見れば、必ずバイト募集のポスターが貼ってありますよね。

慢性的な人手不足なので割と簡単に採用されます。

ただし、同じコンビニでも店によって労働環境とか全く違う。

これはもう実際そこで働いてみないとわからないですね。

駅前のすごく忙しい店だったり、

住宅街の夜は暇な店だったり、

同じ時給でも体力的には全然疲れ方が違います。

(注)辞める時のことも考えて、家の近所は避けた方が無難です。

飲食店

食事付きの職場を選ぶべし。

働く時間が短いと食事が出ない場合もありますが、食費が一食分浮くのは大きいです

どこでもマニュアルがしっかりあるので、まったくの初心者でも問題ないですよ。

レストラン食事する人たち
中高年の深夜バイトは飲食店が絶対【おすすめ】食事付きで時給も高い! そんな疑問に答えます チェーン店の飲食店はほとんどが24時間営業していますよね。 それだけニーズもあるし、働く人も必...

倉庫

倉庫の仕事も人手不足。

仕事はたくさんあります。

物流センター倉庫のアルバイトは中高年にもおすすめ!【私の体験談】
物流センター倉庫のアルバイトは中高年にもおすすめ!【私の体験談】最近は大きな物流センター倉庫がたくさんありますよね。アルバイトの募集とかも一年中やってるし、実際たくさんの人が働いています。誰でもできる仕事です。中高年の人にもおすすめ。...

警備員

警備員の仕事はいくらでもあります。

週一日からでも働けるし、最初の研修でもちゃんとお金がもらえます。

館内警備から工事現場まで、たくさんの現場があり待遇もピンキリ。

あまりおすすめしません。

シフトの組み方

ダブルワークで働くのなら、シフトの組み方ですべては決まります。

  • 昼間と夕方
  • 昼間と深夜
  • 平日と土日

昼間と夕方

昼間の仕事が8時から17時でほぼ残業なしならば、その後4~5時間働けます。

週3くらいから始めるのがいいでしょう。

会社の近くか自宅の近くで探すのが絶対条件。

そうしないと長続きしません。

昼間と深夜

私がやっていたパターンで深夜22時から朝7時までの仕事をメインとして、昼間は5時間くらいの仕事をやっていました。

両方とも週6で働いていたので、かなり稼げました。

8年くらいやりましたが、夜勤は体に悪いです。

平日と土日

平日と土日の週7日フルで働きます。

一日8時間を毎日、休みはないですが一番楽なシフトです。

週一回土曜日だけから働ける仕事もありますよ。

まとめ

ダブルワークするなら単純作業をえらぶべし。

割と簡単に見つかります。

まずは週2,3日から始めるのがいいですよ

副業でもう一つの仕事をする場合は、神経を使う仕事、例えば営業とかを選んでしまうと精神的に持ちません。

本業ではストレスがあったりすると思いますので、ダブルワークで仕事をするならストレスのかからない単純作業や

一度マニュアルを覚えてしまえば、あとは同じ作業の繰り返しの単純作業がおすすめ。

昼間の仕事で疲れてしまっている日でも、半分寝ていても何とかなるぐらいの仕事を選ばないと長続きしませんよ。

 

明日から1日だけでも働ける「シェアフル」




期間工なら効率よくお金が貯まりますよ


リゾートバイトなら新しい出会いもあり



全国リゾートバイト求人情報満載!

  • 短期・長期の求人情報を500件以上掲載
  • 「ガッツリ稼げる仕事」  「語学力を活かせる仕事」
  • 北海道から沖縄まで全国リゾートバイトの最新情報
  • 登録スタッフ延べ6万人・月間5万人のユーザーが閲覧