退職代行

【退職代行エンマン】は弁護士の代行だからトラブルなし!安心・確実

【退職代行エンマン】は弁護士の代行だからトラブルなし!安心・確実
会社辞めたいけど言い出せないな。やめさせてくれないかもしれない

退職代行サービスって聞いたことはあるけど信用できるのかな?

イサオ
イサオ
確かに退職代行サービスの中にはあやしい会社もありますが「退職代行エンマン」は弁護士による退職代行なので安心して利用できますよ
急にやめると会社の同僚に迷惑がかかるし、仕事がすすまなくなるな
イサオ
イサオ
それは会社が考える問題であって、あなたの問題ではないのですよ

 

辞めたいのにやめないのは、人生の時間をムダにしています。

退職代行サービスですぐに退職するべし!

 

 

先に結論

退職代行は弁護士でなければ違法行為になる場合もあり、実際にトラブルも起きています。

弁護士が代行する「退職代行エンマン」なら退職に関するすべての手続きを代行。

弁護士の退職代行に頼むのが確実で安心です

 

この記事でわかること
  • 退職代行サービスとは
  • 退職代行クラウドエンマン
  • 退職代行クラウドエンマンのメリット
  • 退職代行クラウドエンマンの利用方法

 

この記事を書いている私はブラック企業で10年以上働いていました。

残業は毎月100時間以上。
毎日軽いうつ状態

体を壊して辞めましたが借金が残り、昼夜で1日16時間働きました。

今も週7日のダブルワークで働いていますが、ストレスはほぼゼロです

 

こんな人におすすめ

  • すぐに会社をやめたい
  • 退職代行について知りたい
  • 会社に行かずに退職したい
  • 未払いの残業代などがある
  • 有給休暇も消化したい
  • 自分に連絡が来ないようにしてほしい

弁護士が運営する退職代行サービス「退職代行エンマン」

\まずは無料相談/
退職代行エンマン

料金は一律33,000円(税込・キャンペーン価格)

退職代行サービスとは

退職代行サービス

名前のとおり、退職を代行するサービスではあるが、交渉は一切行わず、あくまでも退職連絡仲介のみを行うものがほとんどである。

交渉を行わない理由は弁護士法72条により、弁護士以外が法律事務を行うことは非弁行為に抵触する恐れがあるためである。

また、依頼者の退職の意思を代わりに会社に伝えること自体に法律事務に該当するのではないかという考えもあり、弁護士や労働組合以外が行う退職代行サービスは非弁行為ではないかという議論もある。

退職代行サービスは大きく弁護士、労働組合、それ以外が行うものの3つに分類される。

この3つは基本的に退職の意思を会社に伝えることに変わりはないが、弁護士や労働組合が行う退職代行サービスではこれとは別に会社との交渉が法律によって認められている。

会社と交渉できることによって、有給休暇消化の申請、退職金の支払い請求、未払い給与残業代の支払い請求、退職日の設定など行うことができる。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

退職代行の種類

退職代行の種類は大きく分けて3つ

  • 民間の退職代行サービス
    (株式会社などが運営)
  • 労働組合が運営する退職代行サービス
  • 弁護士事務所が運営する退職代行サービス

 

民間業者 労働組合  弁護士
退職の意思を伝える                 
有休消化の交渉                 
未払い金の交渉                 
料金 2万円~3万円 3万円前後 3万円~5万円

民間の退職代行サービス

一番多い退職代行サービスです。

弁護士が顧問や監修の形で名前が出ている場合がありますが、実際に業務を行うのはスタッフなので会社との交渉はできません

非弁行為となり法律違反です。

民間業者の中には、会社に電話を1回かけるだけで何万円も取る業者もいます

悪徳業者には注意するべし。

労働組合が運営する退職代行

最近増えているのが、労働組合が運営する退職代行サービスです。

弁護士しかできなかった交渉を、退職代行の会社が労働組合を結成する事により可能にしました。

依頼者が一時的に組合員となる事で会社と交渉。

もちろん依頼者は何もする必要はなし。

退職代行が団体交渉の形で会社と交渉してくれます。

退職が完了すれば組合からは抜けます。

弁護士並みの対応で料金は民間業者とほぼ同じ

弁護士事務所が運営する退職代行

法律のプロである弁護士が直接会社と交渉してくれます。

未払い金の請求や有休の消化などほとんどすべての問題に対応できます。

もし会社から損害賠償を請求された場合は弁護士でないと対応できません。

法的な問題を解決できるのは弁護士の運営する退職代行サービスだけです。

 

弁護士が運営する退職代行サービス「退職代行エンマン」

\まずは無料相談/
退職代行エンマン

料金は一律33,000円(税込・キャンペーン価格)

退職代行クラウド「エンマン」

退職代行エンマン

公式ホームページより引用

退職代行クラウド「エンマン」は弁護士が代行する退職代行サービス

弁護士なら退職に関係するすべての業務ができます

退職代行「エンマン」と非弁業者の違い

エンマン 非弁業者
退職意思の伝達   ○   △
会社との連絡対応   ○ 伝言のみ
退職書類の請求   ○   ×
有休休暇の消化   ○   ×
退職日の調整   ○   ×
残業代の請求   ○   ×
未払金の請求   ○   ×
退職金の請求   ○   ×
訴訟対応   ○   ×

 

決定的な違いは交渉できるかどうか


一番の大きな違いは、会社と退職条件の協議や交渉ができるかどうかです。

会社から退職条件や時期について協議や交渉を求められた場合一般の業者では対応できない。

もし会社側に顧問弁護士がついていたら太刀打ちできません

金銭的な要求(未払いの残業代の請求)などは弁護士でなければできない。

一般の退職代行は本人の意思を会社に電話で伝えるだけ!

弁護士資格を持たない退職代行を選ぶと失敗するリスクがある。

弁護士なら法律問題になっても対応できます

わずかの金額の違いなら弁護士の退職代行に頼むべし

 

弁護士が運営する退職代行サービス「退職代行エンマン」

\まずは無料相談/
退職代行エンマン

料金は一律33,000円(税込・キャンペーン価格)

退職代行エンマンの料金

退職代行エンマン

退職代行エンマンの料金は一律33,000円(税込・キャンペーン価格)です。

正社員もアルバイトもすべて33,000円で追加費用一切なし。

支払方法はクレジットカードか銀行振込になります

退職代行エンマンのメリット

退職代行エンマン
  • 即日対応
  • 勤務先への連絡不要
  • 追加費用一切なし
  • 24時間全国対応
  • 有休消化サポート
  • アフターフォロー
  • 100%返金保証

即日対応

相談したその日から退職の申し入れが可能
「エンマン」から会社に連絡してくれます。

次の日からもう会社に行かなくてもいい場合もあります

勤務先への連絡不要

勤務先への連絡は全てエンマンが代行
あなたが会社と連絡を取る必要はありません

会社からの電話に出る必要もなし

すべて丸投げでOK!

追加費用一切なし

アフターフォローも含め全て費用に含まれており、追加費用は一切なし

24時間全国対応

日本全国どこでも対応可能
退職が完了するまでLINEで回数無制限で対応してくれます

有休消化サポート

有給休暇が残っている場合は、有給消化の取得についても代行で請求してくれる

イサオ
イサオ
有給休暇が消化できれば、退職代行の料金を払ってもプラスになります

アフターフォロー

退職決定後2ヵ月の間は無制限で代行
退職後のアフターフォローには追加料金は一切不要です。

100%返金保証

退職できなかった場合場合100%返金保証

 

弁護士が運営する退職代行サービス「退職代行エンマン」

\まずは無料相談/
退職代行エンマン

料金は一律33,000円(税込・キャンペーン価格)

退職代行エンマンの利用方法

  1. LINEで無慮相談
  2. 申し込み
  3. 退職完了
退職代行エンマン 退職代行エンマン

退職代行エンマン公式ホームページより引用

まとめ

辞めたいのにやめないのは、人生の時間をムダにしています。

退職代行サービスですぐに退職するべし!

退職代行クラウド「エンマン」は弁護士が代行する退職代行サービス

弁護士なら退職に関係するすべての業務ができます

  • 即日対応
  • 勤務先への連絡不要
  • 追加費用一切なし
  • 24時間全国対応
  • 有休消化サポート
  • アフターフォロー
  • 100%返金保証

 

\まずは無料相談/
退職代行エンマン

24時間相談無料

料金は一律33,000円(税込・キャンペーン価格)

 

弁護士の退職代行サービスなら安心【徹底比較】一般の退職代行との違い
弁護士の退職代行サービスなら安心【徹底比較】一般の退職代行との違い退職代行サービスにはいくつかの種類があります。 弁護士資格を持たない退職代行を選ぶと失敗するリスクがある。弁護士なら法律であなたを守ります。...