退職代行

【退職110番】弁護士の退職代行|メリットデメリットと注意点を解説

 

中年男性
中年男性
退職代行サービスはたくさんあるけど、どれを選べばいいんだろう?

弁護士の退職代行がいいのかな、くわしく知りたいな

 

イサオ
イサオ
弁護士法人の退職代行サービス「退職110番」について、くわしく解説します

 

円満退職はありえません!!

辞めたいのにやめないのは、人生の時間をムダにしています。

退職代行サービスですぐに退職するべし

 

 

先に結論

退職代行サービスは弁護士でなければ違法行為になる場合もある。

「退職110番」なら退職に関するすべての手続きを代行してくれます

弁護士法人に頼むのが確実で安心です。

 

 

この記事でわかること
  • 退職代行サービスとは
  • 退職110番は弁護士法人
  • 退職110番のメリット
  • 退職110番のデメリット
  • 退職110番の利用手順

 

この記事を書いている私はブラック企業で10年以上働いていました。

残業は毎月100時間以上
毎日軽いうつ状態。

体を壊して辞めましたが借金が残り、昼夜で1日16時間働きました。

今も週7日のダブルワークで働いていますが、ストレスはほぼゼロです

 

こんな人におすすめ

  • 会社をやめたい
  • 退職代行について知りたい
  • 未払いの残業代などがある
  • 有給休暇も消化したい
  • 会社に行かずに退職したい
  • 自分に連絡が来ないようにしてほしい

 

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

\今すぐ無料相談/
退職110番公式ページ

秘密厳守!

退職代行サービスとは

退職代行サービス

名前のとおり、退職を代行するサービスではあるが、交渉は一切行わず、あくまでも退職連絡仲介のみを行うものがほとんどである。

交渉を行わない理由は弁護士法72条により、弁護士以外が法律事務を行うことは非弁行為に抵触する恐れがあるためである。

また、依頼者の退職の意思を代わりに会社に伝えること自体に法律事務に該当するのではないかという考えもあり、弁護士や労働組合以外が行う退職代行サービスは非弁行為ではないかという議論もある。

退職代行サービスは大きく弁護士、労働組合、それ以外が行うものの3つに分類される。

この3つは基本的に退職の意思を会社に伝えることに変わりはないが、弁護士や労働組合が行う退職代行サービスではこれとは別に会社との交渉が法律によって認められている。

会社と交渉できることによって、有給休暇消化の申請、退職金の支払い請求、未払い給与残業代の支払い請求、退職日の設定など行うことができる。

ウィキペディア(Wikipedia)より引用

退職代行の種類

退職代行の種類は大きく分けて3つ

  • 民間の退職代行サービス
    (株式会社などが運営)
  • 労働組合が運営する退職代行サービス
  • 弁護士事務所が運営する退職代行サービス

 

民間業者 労働組合  弁護士
退職の意思を伝える                 
有休消化の交渉                 
未払い金の交渉                 
料金 2万円~3万円 3万円前後 3万円~5万円

民間の退職代行サービス

一番多い退職代行サービスです。

弁護士が顧問や監修の形で名前が出ている場合がありますが、実際に業務を行うのはスタッフなので会社との交渉はできません

非弁行為となり法律違反です。

民間業者の中には、会社に電話を1本かけるだけで何万も取る業者もいます

悪徳業者には注意するべし。

労働組合が運営する退職代行

最近増えているのが、労働組合が運営する退職代行サービスです。

弁護士しかできなかった交渉を、退職代行の会社が労働組合を結成する事により可能にしました。

依頼者が一時的に組合員となる事で会社と交渉。

もちろん依頼者は何もする必要はなし。

退職代行が団体交渉の形で会社と交渉してくれます。

退職が完了すれば組合からは抜けます。

弁護士並みの対応で料金は民間業者とほぼ同じ

弁護士事務所が運営する退職代行

法律のプロである弁護士が直接会社と交渉してくれます。

未払い金の請求や有休の消化などほとんどすべての問題に対応できます。

もし会社から損害賠償を請求された場合は弁護士でないと対応できません。

法的な問題を解決できるのは弁護士の運営する退職代行サービスだけです。

退職110番は弁護士法人

退職110番
  • 弁護士対応だから、確実に辞められる
  • 面談不要で即日対応。出社せずに済む
  • 書類手続きの手配も任せられる

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

\相談は無料です/
退職110番公式ページ

秘密厳守!

退職110番のメリット

メリット
  • 全国対応
  • 会社とのやり取り不要
  • 秘密厳守・面談不要
  • 未払い金の請求ができる
  • もし法律トラブルになっても対応できる
  • 退職できなければ全額返金

全国対応

日本全国どこに勤めていても対応してくれます。

会社とのやり取り不要

退職110番に依頼したあとは、会社と一切連絡連絡を取る必要なし

もう上司の顔を見なくて済む

退職届も弁護士側で用意してくれます。

秘密厳守・面談不要

お客様の個人情報や、退職代行に申し込み頂いた旨は、弁護士法に基づく守秘義務のもと、秘密厳守で管理を徹底いたします。また、弁護士とのやり取りは電子媒体のみで行ない、直接面談をする必要はございません。(退職110番ホームページ)

即日退職も可能

退職110番ホームページのFAQに出ています

即日で(もしくは最短で)退職する事ができます。

【自分で退職を申し出た場合】

  • なかなか辞めさせてくれない
  • 退職までパワハラをうけることもある
  • 有給休暇などを、うやむやにされる

やめる人間にはあまりいい態度はとってくれません。

退職する日までつらい思いをすることに

未払い金の請求ができる(弁護士でなければできない)

有給の取得や未払いの残業代がある場合、弁護士なら会社に請求することができます

金銭的な請求は弁護士でなければできない

もし法律トラブルになっても対応できる

「退職110番」なら、もし会社から損害賠償請求されても対応できます。

退職に関するすべての手続きを代行してくれる。

最近は退職代行の対策をしている企業も多いので、会社から損害賠償を請求されることもあります。

そうなった場合一般の退職代行ではどうすることもできません。

退職できなければ全額返金

万が一退職できなかった場合は全額返金してくれます。

退職110番のデメリット

料金が高い

退職代行は業者の数が増えていて、料金やサービスにもかなり差があります。

弁護士法人の料金は一般の退職代行よりは高くなりますが、未払い金を請求出来たり、残っている有給を全部使えたとしたら、それだけで退職代行の料金分くらいプラスになります。

残業代などの未払い金の請求には別途に成功報酬が必要になります
事前の相談で確認してください。

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

\今すぐ無料相談/
退職110番公式ページ

秘密厳守!

退職110番の利用手順

  1. 無料相談申し込み
  2. 料金の支払い
  3. 必用書類の提出
  4. 退職代行の実行
  • 料金は一律43,800円(税込)
  • 未払い金請求などは別途オプション費用がかかる
  • 支払いはクレジットカード(VISA、MASTER、AMEX)
  • 万が一退職できなかった場合は全額返金

無料相談申し込み

退職110番ホームページから無料相談申し込みをする

料金の支払い

正式に申し込みを決めたら料金を支払う。一律43,800円(税込)内容証明郵便含む

クレジットカード決済(VISA、MASTER、AMEX)
万が一退職できなかった場合は全額返金

必用書類の提出

必要書類(給与明細などの会社在籍の証明書等)をデータで提出

退職届は弁護士側で用意してくれます。

退職代行の実行

弁護士による退職代行を実行

勤務先に弁護士名義の退職通知を送り退職代行を行う。

  • 有給休暇の消化申請。
  • 貸与品の返却や引き継ぎ、退寮などの退職に際しての事務手続き手配。
  • 「離職票」「源泉徴収票」「雇用保険被保険者証」「年金手帳」などの郵送手配。

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

\今すぐ無料相談/
退職110番公式ページ

秘密厳守!

弁護士紹介

相川裕一朗弁護士
【相川裕一朗弁護士】

保有資格 弁護士、社会保険労務士
経歴 ・同志社大学法学部卒
・同志社大学司法研究科卒
所属団体 広島弁護士会

 

【事務所概要】

弁護士法人あおば
公式ホームページより引用

まとめ

円満退職はありえません

やめたいのに辞めないのは、人生の時間をムダにしています。

退職代行サービスですぐに退職するべし

退職代行サービスは弁護士でなければ違法行為になる場合もある

「退職110番」なら退職に関するすべての手続きを代行してくれます。

弁護士法人に頼むのが確実で安心です

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

\今すぐ無料相談/
退職110番公式ページ

秘密厳守!

 

 

弁護士の退職代行サービスなら安心【徹底比較】一般の退職代行との違い
弁護士の退職代行サービスなら安心【徹底比較】一般の退職代行との違い退職代行サービスにはいくつかの種類があります。 弁護士資格を持たない退職代行を選ぶと失敗するリスクがある。弁護士なら法律であなたを守ります。...
今すぐ会社辞めたい人へ!【2021】退職代行おすすめの6社を厳選【徹底解説】
今すぐ会社辞めたい人へ!【2021】退職代行おすすめの6社を厳選【徹底解説】退職代行とはズバリあなたに代わって「会社辞めます」と言ってくれるサービスです。最短で次の日からもう会社に行かなくてもよくなります。 退職代行サービスを利用すれば、ほぼ100%の確率で会社を退職できます...