くらし

【最新】dヒッツの解約手順を中高年にもわかりやすく画像付きで解説

dヒッツのお試し期間で聞いているけどあんまり使わなそうだし解約しようかな

解約手順が知りたい

イサオ
イサオ
dヒッツの解約手続きは分かりにくいので、画像付きで解説します
要点まとめ
  • dヒッツの解約は、androidのスマホならアプリからログイン
  • iPhoneno人は公式サイトからログイン
  • 申し込みの時にdアカウントを取得ずみなので手順は同じです
  • ドコモユーザーならマイドコモから手続きした方が簡単
  • 無料期間は31日間ではなく月末で終了なので注意
  • 聴き放題ならAmazonプライムがおすすめ

dヒッツは月額330円のプランでも豊富にあるプレイリストが聞き放題です。

ダウンロードしてフル再生もできるのでオフラインでも聞き放題

ただしいくら安くてもあまり使わなかったらもったいないですよね。

無料期間で試してみてあまり使わなそうなら解約しましょう。

 

この記事でわかること
  • dヒッツとは
  • dヒッツの解約手順
  • アマゾンプライムで聞き放題

dヒッツとは

dヒッツ
  • dヒッツはNTTドコモが運営している聴き放題サービス
  • dヒッツには無料、330円、550円の3つのプランがある
  • dヒッツには7000以上のプレイリストがあります
  • テーマ別に30曲程度収録されているプレイリストが非常に多くある
  • ドコモユーザー以外の人でも利用できる

dヒッツは、NTTドコモとレコチョクが運営している音楽サービスです。

最新の曲から懐かしの名曲、洋楽やドラマ主題歌などもあります

dヒッツは「無料」「330円コース」「550円コース」の3つのプラン

  • 無料コースは30秒程度の視聴のみ
  • 300円コースはプレイリスト再生のみ
  • 550円コースはmyヒッツで単曲再生できる

最新J-POPはもちろん、懐かしの昭和の名曲まで充実のラインナップ!あなた好みの楽曲にも出会える、いつでもどこでも聴き放題の音楽サービス!

dヒッツ公式ページ

dヒッツは中高年にもおすすめ!昭和のJ-POPを聴き放題
【2021】dヒッツは中高年にもおすすめ!昭和のJ-POPを聴き放題 そんな悩みに答えます dヒッツとは 最新J-POPはもちろん、懐かしの昭和の名曲まで充実...

dヒッツの解約手順

  1. dヒッツのアプリからdアカウントでログイン
  2. マイページの設定画面からからdヒッツを選んでタップ
  3. サービス解約をタップ
  4. ドコモのサイトに移る
  5. 内容を確認してチェック
  6. 手続き完了

dヒッツのアプリからdアカウントでログイン

iPhoneno人はこちらの公式サイトからログインしてください


dアカウントを入力

マイページの設定画面からからdヒッツを選んでタップ

下にスクロールしてサービス解約をタップ

解約手順に進みます

dヒッツは31日間無料ではなく月末までなので注意!

下までスクロールして『解約する』をタップ

ドコモのサイトに移り手続きをすすめます

内容を確認してチェックを入れてください

『手続きを完了する』をタップ

もう少しです

手続き完了です。

お疲れ様でした。

確認メール届いていますので確認してください

ドコモの人なら『マイドコモ』から簡単に解約できます。

マイドコモ公式サイト

Amazonプライムで聞き放題

  • Amazonプライムの会員なら200万曲が聴き放題
  • ダウンロードも可能でオフライン再生できる
  • 広告再生もなし

Amazon-Musicは、プライム会員の特典なので料金は発生しません(プライム会員の月会費500円のみ)

Amazonプライム会員ならAmazon-Musicで200万曲が聴き放題が聴き放題。

わずらわしい広告の再生が流れることもありません

プライム会員ならAmazonプライムビデオで映画やドラマも1万本以上が見放題。

Amazonプライム30日無料体験はこちら

Amazonプライム
30日無料体験

まとめ

dヒッツは月額330円のプランでも豊富にあるプレイリストが聞き放題です。

ダウンロードしてフル再生もできるのでオフラインでも聞き放題

ただしいくら安くてもあまり使わなかったらもったいないですよね

無料期間で試してみてあまり使わなそうなら解約した方がいいです

ドコモユーザーならマイドコモから手続きした方が簡単です。

プライム会員なら本も読み放題
(kindleを持っていなくてもスマホで読めます)

Amazonプライム30日無料体験はこちら

Amazonプライム
30日無料体験

 

Amazon-Musicは自宅のwifiでダウンロードするのがおすすめ

SoftBank Airはコンセントに差すだけで簡単開通