マイナポイント PR

Apple Payでマイメロディカード|マイナポイントはまだ未対応

ウサギ
記事内に商品プロモーションが含まれています
マイメロディカードにマイナポイント付けられるのかな?
今のところまだ未対応ですね

ただしポイントの還元は9月からなので、これからじゃないでしょうか。

この記事でわかること
  • マイメロディカードとは
  • マイナポイントって何?

こんな人におすすめ

  • マイメロディカードが欲しい
  • マイメロカードを持っている
  • マイナポイントを申し込みたい

マイメロディカードとは

マイメロディカード

マイメロディカードはUCSカードの発行するクレジットカード。

カードのデザインは2種類から選べます。

マイメログッズ

ポイントをためるとマイメログッズがもらえます。

 

Apple Pay

Apple Payでマイメロディカードが使えます。

 

USCカード

USCカードはアピタやピアゴで利用すると割引が適用されるカードです。

近くにアピタやピアゴがある人には、かなりおススメです。

アピタとピアゴ

アピタとピアゴは東海地方を中心に全国約160店を展開する大型総合スーパーチェーン。

運営元のユニー株式会社は、スーパーのユニー(アピタ・ピアゴの前身)などを展開

2016年にファミリーマートと経営統合。2017年にはドンキホーテホールディングスと業務資本提携。

「ドン・キホーテ×アピタ」のようなダブルネームの店舗も増えています。

ドン・キホーテの電子マネーmajica一体型のクレジットカードもUSCカードです。

MEGAドン・キホーテでは、1,001円(税込)以上購入時に最大9円OFF。

サークルKサンクスでも使えます。

ポイントは200円で1ポイント。

マイナポイント

マイメロディカードは現在未対応

マイナポイントとは

5,000円分のポイント付与

マイナポイントはマイナンバーカードの普及促進と、キャッシュレス決済を普及させるためのキャンペーンです。

1人あたり5千円を配布するマイナポイントの申込受付が7月1日に始まりました。

8月31日までは準備期間で、還元は9月からになります。

予算の上限は4千万人分まで。

ポイントの獲得にはマイナンバーカードを取得し、マイナポイントの予約「マイキーID」を設定する必要がある。

マイナポイントをもらう手順は2つ

  1. 予約(マイキーIDの発行)
  2. 申し込み(利用するカードに、ヒモづけする)

マイキーIDを取得すれば申し込みはあとからでOKです。

マイナポイントの還元対象となる、おもな決済サービスはこちら

  • 電子マネー(Suica・nanaco)
  • QRコード(PayPay・LINEPay)
  • クレジットカード(VISA・dカード)
  • デビットカード

対象となるサービス一覧(総務省ホームページ)

電子マネーやスマホ決済の場合、2万円分をチャージすると5千分のポイントがついて、合わせて2万5千円の買い物ができることになります。

一回のチャージ金額の限度額が2万円のカードで、残高が残っている場合は2回に分けてチャージすればOKです。

付与率が25%なので、最大で5千円のポイントがもらえることになります。

クレジットカードの場合は決済額の25%が還元されます。

マイナポイントが使えるのは、自分で選んだどれか一つの決済サービスだけ。

いろいろある決済サービスのなかには、マイナポイントにプラスして500円から2000円分を上乗せして付けてくれるところも多いです。

ただし後から変更はできません。

お得なところを選びたいですね。

マイナポイントの予約(マイキーIDの発行)は先着順で4千万人分です。

すぐに予約した方がいいです。

しかしサービスの開始は9月からです。

どの決済サービスを選ぶかはじっくり考えてください。

 

マイナンバーカード
マイナポイント今すぐ予約!マイナンバーカードで5千円のポイント付与マイナンバー保有者に5,000ポイント(5,000円相当)が付与されます そんな疑問に答えます ...

まとめ


1人5000円分を還元できるマイナポイント。

マイメロディカードにも対応して欲しいですね。

 

海外旅行にはこちらのカードもおすすめです。

エポスカード
マイナポイントはエポスカードがおすすめ!年会費永久無料!海外旅行保険付き 【マイナポイント・エポスカード】 全国のVisa加盟店で利用できるエポスカード。 クレジット決済で購入さ...