くらし

お茶でうがいがインフルエンザにも効果あり!茶カテキンの力で予防。

風邪の予防にお茶がいいって聞いたんだけど、インフルエンザの予防にもなるのかしら

そんな疑問に答えます

今年もかなりインフルエンザが流行しています。


マスクをしている人も増えましたね。
特に空気が乾燥しているこの時期は注意が必要です。

そこでこの記事では、風邪とインフルエンザの違いやお茶うがいについて書きました。

インフルエンザとかぜの違い

インフルエンザとかぜの違い、なにが違うの?

かぜとインフルエンザは、似ている症状もありますが、原因となるウイルスが異なる別の病気です。

一般的にはインフルエンザの方が症状の重い場合が多く、命にかかわる重篤な合併症を引き起こす可能性もあるので気をつけましょう。

かぜの症状

のどの痛み、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、発熱などが比較的ゆっくり現れます。かぜの場合ほとんどが自力で治ります。

インフルエンザ(A型・B型・C型)

高熱(38~40度)、頭痛、筋肉痛、ふしぶしの痛み、強い寒気、せき、強い倦怠感、のどの痛み、鼻水などが急激に 現れます。

ウイルスは種類によって活動時期やその特徴が異なりますが、12月~3月はかぜとインフルエンザウイルスの活動時期が重なります。

熱がなくても、インフルエンザが流行してる、 家族や友達など、身近の人にインフルエンザの人がいる場合は検査を受けたほうがいいです。

鳥インフルエンザと新型インフルエンザの関係

最近鳥インフルエンザから人に感染する、新型インフルエンザが話題になっています。

もともとカモなどの腸に共生していたものが、アヒルやニワトリなどに伝わり
何らかの形で豚に感染したもので、本来鳥同士でしか感染しないものが最近人に感染する例もあり非常に危険なウイルスです。

インフルエンザワクチンの副反応について

予防接種後に見られる発熱けいれん発疹などの健康被害を予防接種の副反応と言います。

一般的に薬物に伴うものは副作用ですが、ワクチンの場合副反応と言うそうです。

重大な副反応は、アナフィラキシーショック、急性散在性脳脊髄炎、ギラン・バレー症候群、けいれ、肝機能障害、喘息発作などが有ります。

重篤な副作用は100万人に一人くらいだそうです。アナフィラキシーショックが出ると、命に関わってきます。

ワクチンの接種後に、30分位経過を見るのは緊急を要する場合があるからです。

その他の副反応

・発疹、蕁麻疹、湿疹、紅斑、掻痒等の過敏症。
・発熱、頭痛、悪寒、倦怠感などの全身症状。
・発赤、腫脹、疼痛などの局所反応。

インフルエンザは自力で治すことも可能

インフルエンザは若くて健康な人なら、治療しなくても自然治癒します。

発熱はウイルスを死滅させる為だとも言われていて、無理に解熱
させないほうがいい場合もあります。

  • しっかり睡眠をとり、まめな水分補給(お茶や紅茶)
  • 汗をかいたらすぐ着替える。
  • あまりたくさん食べると消化する事にエネルギーを使ってしまいます。
  • (たんぱく質を多く含む、卵とか、大豆類とかがオススメ)
  • 部屋は必ず加湿する。

 

お茶でうがい

水出し緑茶

緑茶に多く含まれる成分のカテキンは、インフルエンザに対しての阻害作用があると
期待されています。

ウイルスが細胞に吸着するのを防いだり、細胞の中に入るのを防いだり、
ウイルスが増殖するのを防いだり作用があると言われています。

カテキン以外にも緑茶成分のテアニンビタミンCには免疫力を高める作用があると考えられています。

最新のお茶の効能とインフルエンザ予防

静岡県立大学薬学部教授・健康支援センター長 山田 浩

お茶の効能は、緑茶の主要成分であるカテキンを中心とした最近の科学研究により、抗酸化作用を始め、抗菌・抗ウイルス、抗動脈硬化・生活習慣病、抗アレルギー、抗がん、抗認知機能低下といった様々作用が明らかにされています(図1)。

写真:図1

引用元 © 2019 東京都茶協同組合

カテキンは、花粉症やアレルギー性鼻炎の症状を緩和する成分の一部である事が
明らかになっています。

ガレート型カテキンを含む飲料にはコレステロールの低下、内臓脂肪低減作用を発揮することが明らかに。

茶葉で入れる場合は、高い温度だとカテキンが多く出て、低い温度だとアミノ酸(うまみ成分)が多く出ます。

 

ガレート型カテキンには
体脂肪を減らす機能
があることが報告されています。

BMIが23~30の女性38名を対象に、茶カテキン配合飲料、または、プラセボ飲料を、1日2本(茶カテキン196mg/本含有)、12週間摂取させました。腹部脂肪面積をCTで測定した結果、上記の図に示すように、試験群では内臓脂肪面積が摂取12週後に対照群と比較して有意に低下しました。
薬理と治療、6, 521-527(2009)より作図

※研究レビュー採用文献のうち、代表的な1報を事例として提示しています。本試験ではガレート型カテキン含有飲料の効果を検証していますが、「お~いお茶 濃い茶」を用いた試験ではありません。

参考文献(1)Kajimoto O et al. Tea catechins with a galloyl moiety reduce body weight and fat.J Health Sci, 51, 161-171 (2005).(2)鈴木裕子 他 ガレート型カテキン配合飲料の体脂肪低減作用日本臨床栄養学会雑誌. 29, 72-80 (2007)(3)鈴木裕子 他 ガレート型カテキン配合飲料の女性における体脂肪低減作用薬理と治療. 6, 521-527(2009)(4)Kobayashi M et al. Green tea beverages enriched with catechins with a galloyl moiety reduce body fat in moderately obese adults: A randomized double-blind placebo-controlled trialFood & Function, 7, 498-507 (2016).
引用元 お~いお茶 伊藤園

免疫力アップ
免疫力(抵抗力)を上げないと大変なことに!【おすすめの5つの方法】 そんな疑問に答えます 免疫力は20代をピークに下がると言われてます。 中高年になるとかなり危険な状態です。こ...

まとめ

インフルエンザの予防に完璧なものはないですが、お茶のうがいは効果があると思います。